面接対策

面接のマナーや話し方、あなたは大丈夫?思いやりの気持ちが大事です。

投稿日:

今日は面接において、意識すべきマナー、態度、話し方などについて書いていきます。細かい事が多いですが、気を付けておくと他の就活生より1歩リードすることができますよ!


スポンサードリンク

あなたは無意識に失礼な態度をとっていないですか?

面接では一生懸命話す事に夢中になって、その他の事はおざなりになってしまいがちです。

面接官は話す内容も重視していますが、他にも全体の雰囲気や、表情、マナー、話し方、癖などもしっかり見ていますので、そのあたりも意識してみると、より高評価を得る事ができます。

面接試験で注意すべきポイント

1.面接官と会話できているか

よく陥りがちなのが、面接官から質問を受けて、用意してきた回答をそのまま話してしまうパターンです。

あなたが作った想定質問が面接官の質問と100%同じであれば問題ないでしょう。

しかしニュアンスの違いだったり、一個前の質問を前提にした質問だったりすると、面接官が本当に聞きたい回答と、あなたが用意した回答にズレが生じてしまいます。

よく、コミュニケーション能力が高い人材が欲しいと採用側は言いますが、面接におけるコミュニケーション能力というものを定義づけするとすれば【相手の気持ちを推察し、相手の求めている情報を分かりやすく簡潔に伝える能力】と定義できるのではないかと考えます。

ですから、面接官から質問を受け回答する時は、たとえ準備していたとしても、この回答で本当に大丈夫か?という事を一度考えてください。即答するよりも、一度考えた上で回答するほうが、「自分の言葉で話してくれているんだな」という印象を抱きます。

2.姿勢を正そう

椅子に浅く腰かけ、背筋を伸ばして座りましょう。

胸をはって座る事で自信ありげな雰囲気に見えます。

そして、面接官と受け答えをする際は、面接官にカラダを向けます。面接官が質問をしている時は目を見て少しだけ頷きながら相槌をうつと好印象です。

自分が話す時だけ注意するのではなく、聞く時も気を抜かないでくださいね

会話とは【話す】【聞く】が一体となったものですから、どちらも重要です。

3.わかりやすい話し方を意識しよう

話す時は結論をはじめに伝えます

これがわかっていても、なかなかできていない人が多いです。

あなたのアルバイトで学んだ事は何ですか?という質問をされた時、どうしても過去のエピソードを先に話して、最後に「このような経験から私は○○を学びました」という構成になってしまう人が多いです。

まず、何を学んだかを最初に伝えた上で、その後に裏付けのエピソードを話すように徹底してください。もし学んだ事が複数あるようでしたら、「私がアルバイトで学んだ事は3つあります、1つは~~2つ目は~~~」といった伝え方をするとわかりやすいですね。

加えて、語尾に「~~だと思います」と言ってしまう人も多いです。この思いますという言葉は普段多用してしまう言葉ですが、なんとも自信なさげな印象を相手に与えてしまいます。

【~だと思います】ではなく【~です。】とはっきり言い切る必要があります

最後に

このブログで何度もお伝えしていますが、面接試験は面接官との会話の場です。いかに相手を思いやって言葉を選ぶ事ができるかが重要になります。

面接官と気持ちよく会話ができるように心がけて合格を勝ち取ってください。

-面接対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

営業職の適正、向いている人と向いていない人の特徴は?

文系の就活生の皆さんは、営業職を希望されている方がたくさんいらっしゃると思います。 今日は、営業に向いている人、向いていない人の特徴について私の経験もふまえて書いていきます。自分にあてはまっているかど …

公務員試験における社会人経験者の志望動機作成例&作り方

こんにちは、ナギです!今日は社会人経験がある方の公務員試験における志望動機の作り方を解説していきます。なぜ退職してまで公務員になりたいのか、ということを明確な根拠を持って説明していく事が合格に繋がりま …

公務員試験における社会人の勉強法や受験先

こんにちはナギです!社会人の方は、公務員試験を受験しようにも勉強時間が確保できず、泣く泣く諦めている方も多いのではないでしょうか。今日は、在職の方でも工夫次第で合格可能な受験先や効率的な勉強法を書いて …

面接の好感度アップのコツや効果的な面接練習について

今回は一人でもできる面接の練習方法や、面接官に好印象を持ってもらうためのテクニックについて書いていきます。

営業職ってやっぱり辛い?大変だった事、やって良かった事を紹介

こんにちはナギです!就活生の皆さんは営業職に対してどんなイメージを持っているでしょうか。今日は私が営業職を経験して、辛かった事、逆にやって良かったと感じた事を書いていきます。 Contents1 営業 …