面接対策

市役所の志望動機の作り方。地元以外の場合でも使える!

投稿日:2017年3月24日 更新日:

市役所試験の面接を突破するのに最も重要な志望動機・・。私も受験生の時は非常に頭を悩ませました。今日はスムーズに志望動機を作成するためのコツをお伝えしていきたいと思います。


スポンサードリンク

市役所を志望する理由は?

市役所試験を突破するためには、自分がなぜ市役所の職員になりたいか、ということを深く自分に問いかけ、説明できなければなりません。本番までにはしっかりと志望先が求めている人材を採用案内などで確認し、自分の能力がどう職員として活かしていけるのかを考えていきましょう!

市役所はどんな人材を求めているか。

私が元面接官の方から伺った話をまとめると以下のような人物像になります。

  • 自治体の仕事をよく理解したうえで根拠のある志望動機を持っている
  • 自身のどういった経験や能力が、その自治体のどんな仕事に活かすことができるかが明確に説明できる
  • 住民との距離が近いこともあり、様々な境遇、性格の住民と接する事になるため、どんな人にも笑顔で対応できる。
  • 自治体で何が問題になっているかを分析し、それを改善しようと考えている

このような人物はかなり好印象になるのではないかと感じました。

情報収集の方法でオススメはフィールドワーク

私が一番オススメする情報収集の方法はフィールドワークです。

フィールドワークとは、自分の志望している自治体や関連施設などに実際に足を運ぶことです。

働く職場を訪ねる事で、働くイメージが明確になりますし、施設の職員の方に話を聞くことでリアルな現場の問題を把握することもできます。

私は、市の防災センターや、観光情報センター、公民館、福祉施設、イベント会場など
様々な場所に足を運んで情報を集めて回りました。

初めは初対面の方に話しかける事は抵抗があるかもしれませんが、徐々に自分が
インタビュアーになったような気持ちで、楽しく情報収集をする事ができました。

どういう地域が災害に弱いか、住民の防災意識を高めるためにはどうするべきか
観光地の良い点や悪い点、様々な事を考えながら街を見てまわりましょう。

実際に市民の声に耳を傾けるという事は市の職員として大切な事です。市民が困っていること=自治体が今後対応しなければならないことですからね。

フィールドワークを面接前に行う事は、面接官に対して、市の職員になっても
こんな風に市民の声を積極的に取り入れる事が出来るんだろうな。と思わせる事ができるわけです!志望度の高さをアピールできますしオリジナルの武器になります。

市内を見て回る事で気分転換にもなりますし、面接ネタにも困らないなんて、一石二鳥でやらない手はないですね♪

志望動機の作り方

実際に志望動機を作る時のアプローチの方法ですが

  • 自分のやりたい事を実現するため
  • 市の実践している政策にあこがれて
  • もともと住んでいる市で愛着がある
  • 説明会での職員の姿にあこがれて

ざっと上記のアプローチ方法が思い浮かびましたが、この中でも市の愛着を語る方法が一番作りやすいですね。

私の場合は受験する自治体によく釣りをしにいっていたので、馴染みがあるというアピールをし、以下のように面接で話しました。

「地域のイベントに参加した際に色々な方とお話をさせて頂いた事で愛着も沸き、市の様々な問題点も把握できました。今後、市の職員となると同時に住民となる上でこのような問題も解決していきたい。」

このような伝え方をした時はかなり高評価でした。

ただ、もともと住んでない場合やまったく縁がない場合、フィールドワークもしていない場合は、実施している政策にあこがて・・というのを強調した方が良いと思います。

作り方としては「○○という問題意識から市の職員としてその問題を解決したいと思いました。この点○○市では○○な政策をやっており、その政策に魅力を感じ自分も関わっていきたいと思いました。」

このような感じですね。
面接官から「それは他の自治体でもできるのではないか?」と鋭い質問が飛んでくることが予想されますので、しっかりと情報収集をしておくのと、何種類か志望動機は用意しておきましょうね。

-面接対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自己PRの書き方で意識しなければならないポイントとは?

自己PRを作成する上で、どんな事をアピールすれば評価が高いでしょうか?それは働く上で大切な事を理解して作成する事です。では、働く上で大切な事とはなんでしょう・・。今日はそれを解説していきたいと思います …

公務員試験における社会人経験者の志望動機作成例&作り方

こんにちは、ナギです!今日は社会人経験がある方の公務員試験における志望動機の作り方を解説していきます。なぜ退職してまで公務員になりたいのか、ということを明確な根拠を持って説明していく事が合格に繋がりま …

自己分析とは一体何?メリットや方法を解説します

就職面接において重要になるのが、本当の自分を知るということ。 あなたは自分にどんな長所、短所があるのか、真剣に考えたことはありますか? 面接なんて明るくしてればいいんでしょ?なんて人は痛い目をみるかも …

やりたい仕事がみつからない時に考えるべきこと

就活しようにもやりたい事がないんだから、どうしようもない。と嘆いている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今日は就活においてやりたい仕事が見つからない時に考えるべきことについて書いていきます。

面接のマナーや話し方、あなたは大丈夫?思いやりの気持ちが大事です。

今日は面接において、意識すべきマナー、態度、話し方などについて書いていきます。細かい事が多いですが、気を付けておくと他の就活生より1歩リードすることができますよ!