想定問答 面接対策

公務員試験の面接のよくある質問は?想定問答は大事 part1

投稿日:2017年3月26日 更新日:

今日は私が公務員試験を受けた際に作成した想定質問集の一部を公開したいと思います。丸写しはNGですが、参考にして頂けると幸いです。自分なりに回答を考えてみてくださいね!


スポンサードリンク

想定問答を作る意味は?

想定問答を作る事で、面接官からいろんな角度から質問が飛んできても落ち着いて受け答えができるようになります。

作れば作るほど自分の自信につながっていくのでたくさん用意しておくことをおススメします。

想定質問&回答例

Q.あなたはなぜ公務員になろうと思ったのですか

A.以前はメーカーで営業を担当していました。目標数字を上回った時の達成感やお客様から頼りにされた時の充実感にやりがいを感じていました。しかし、一企業の利益を追求するだけでなく、もっと色々な方の役に立つことができないか、自分たちの身近な問題を少しでも改善できないかと考え公務員を志望しました。

これは社会人経験がある場合の回答にはなりますが、学生さんでも、アルバイトやボランティア、日々生活するうえで感じた問題点を挙げた上で、それを改善し住みやすい街づくりに貢献したい。といった作り方もできます。

単に、民間は利益を追求するから公務員を志望した、という言い方をされる方もいるようですが、公務員も少ない予算で最大限のパフォーマンスを発揮する必要があります。

なので、回答するときは後ろ向きな発言にならないように気をつけましょう。

Q.円滑な人間関係を作るためにどうすれば良いと思いますか?

A.相手がどんな人なのか、どんな事に関心を持っているのか、相手に対して興味を持つことが大事だと思います。そして、信頼を得るためには小さな約束を積み重ねていく事が重要であり、万が一トラブルになった時は相手の話をじっくりと聞き、感情任せにならず、冷静に理論立てて話す必要があります。

この質問は実際に面接試験の時にされた質問です。

なぜ面接官はこの質問をするか考えた時、恐らく、受験生が職員になった時にシッカリ住民の声に耳を傾けて対応できるのかどうか、信頼される職員になる事ができるかどうかを知りたいからでしょう。

ですから、答える時のポイントは、自分がどのような人であれば心を開く事ができるか、信頼できるかを考えながら答えましょうね。

Q希望されない部署に配属されたらどうしますか

A.組織の一員である以上、自分の思い通りにはいかないと思っています。様々な部署で働くことによって自分が磨かれていくと思いますし、与えられた仕事は目標を持ち、積極的に取り組んでいきたい。

これもよくある質問の一つですね。基本的に市や県の職員になると3~5年の間で部署の異動があります。自分はこの仕事しかやりたくないんです!って方もいると思うんですが、面接では、どんな場所でも前向きに頑張っていきたい!という姿勢を見せる事で採用度が高まりますので覚えておいてくださいね。

 

-想定問答, 面接対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

集団討論のコツや流れ。司会は絶対に必要か?

こんにちはナギです!今日は苦手な人も多い集団討論のコツについて話していきます。個別面接とは違い、まわりと協力しながら進めていく点で、実務的な能力が試されていると言えますね。しかし、ある程度流れさえ押さ …

自己PRの書き方で意識しなければならないポイントとは?

自己PRを作成する上で、どんな事をアピールすれば評価が高いでしょうか?それは働く上で大切な事を理解して作成する事です。では、働く上で大切な事とはなんでしょう・・。今日はそれを解説していきたいと思います …

公務員試験における社会人経験者の志望動機作成例&作り方

こんにちは、ナギです!今日は社会人経験がある方の公務員試験における志望動機の作り方を解説していきます。なぜ退職してまで公務員になりたいのか、ということを明確な根拠を持って説明していく事が合格に繋がりま …

営業職の適正、向いている人と向いていない人の特徴は?

文系の就活生の皆さんは、営業職を希望されている方がたくさんいらっしゃると思います。 今日は、営業に向いている人、向いていない人の特徴について私の経験もふまえて書いていきます。自分にあてはまっているかど …

市役所の志望動機の作り方。地元以外の場合でも使える!

市役所試験の面接を突破するのに最も重要な志望動機・・。私も受験生の時は非常に頭を悩ませました。今日はスムーズに志望動機を作成するためのコツをお伝えしていきたいと思います。